PR

ニュース 社会

JR室蘭線で特急が760メートルオーバーラン 「通過駅と勘違い」

Messenger

 9日午後3時15分ごろ、北海道登別市のJR室蘭線幌別駅で、札幌発東室蘭行きの特急すずらん6号(5両編成)が、停車位置を約760メートル行き過ぎて停車した。JR北海道によると、運転士は「通過駅と勘違いした」と話しているという。乗客72人にけがはなかった。

 運転士が気がつき非常ブレーキをかけた。通り過ぎてしまったポイントの切り替えなどに時間がかかるため、幌別駅には戻らず2分遅れで発車。降車予定だった5人は先の東室蘭駅から普通列車で折り返した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ