PR

ニュース 社会

大麻を輸入した疑い、ニコン社員を逮捕

Messenger

 大麻を輸入したなどとして、神奈川県警栄署は9日、大麻取締法違反(輸入・所持)容疑で、光学機器メーカー「ニコン」社員、佐藤直彦容疑者(57)=横浜市栄区飯島町=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し、平成30年9月1日に米国から大麻が含まれるスナック菓子1袋とソフトキャンディー2袋を国際郵便物に隠して輸入したほか、自宅に乾燥大麻が入ったアルミ製の袋2つを隠し持っていたとしている。

 同署によると、横浜税関から不審物があるとの情報があり、佐藤容疑者が大麻を輸入している疑いが浮上。家宅捜索で乾燥大麻も発見されたため、所持容疑でも逮捕した。佐藤容疑者は取り調べに対して「自分で使うためだった。インターネットで注文した」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ