PR

ニュース 社会

妻殺害疑いで39歳男再逮捕 北海道三笠市の遺棄事件

Messenger

 妻を絞殺したとして北海道警は9日、殺人の疑いで北海道岩見沢市清水町、農業、荒井祐輝容疑者(39)を再逮捕した。妻の遺体を三笠市の山中に遺棄した死体遺棄の疑いで昨年12月18日に逮捕されていた。道警によると、容疑を認めている。札幌地検は9日、死体遺棄罪で荒井容疑者を起訴した。

 再逮捕容疑は同11月2日午前、自宅で妻、智恵さん(36)の首をひも状の物で絞めて殺害したとしている。

 荒井容疑者と智恵さんはワイン向けのブドウを栽培していたが昨年4月ごろから別居し、離婚話も持ち上がっていたという。

 荒井容疑者は同11月5日、「妻が帰ってこない」と岩見沢署に届けた。12月18日に「妻の遺体を遺棄した」と話し説明に従って三笠市西桂沢の山中を捜索。雪に覆われた斜面で遺体の一部を見つけた。殺害当日に軽トラックの荷台に載せて運んだとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ