PR

ニュース 社会

淫行疑いで県職員逮捕 アプリを通じ知り合う

Messenger

 福岡県警春日署は9日、17歳だった無職少女にみだらな行為をしたとして佐賀県青少年健全育成条例違反の疑いで、佐賀市、佐賀県循環型社会推進課の技師、向井純容疑者(31)を逮捕した。署によると「今は話したくない」と黙秘しているという。

 署によると、少女は福岡県在住で、スマートフォンなどのアプリを通じ知り合った。署が昨年10月、話し相手を求める少女の書き込みを見つけ、捜査していた。

 逮捕容疑は昨年9月7日午後から8日午後にかけて、佐賀市内の自宅アパートで18歳未満と知りながら少女にみだらな行為をした疑い。

 佐賀県によると、向井容疑者は2016年入庁し、昨年4月から循環型社会推進課で廃棄物処理を担当。県の藤原俊之総務部長は「県民の信頼を損なうことになり、誠に申し訳ない。事実関係を詳細に調査し、厳正に対処したい」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ