PR

ニュース 社会

梅盗んだ疑いで2人逮捕 脱輪して逃走か、和歌山

Messenger

 和歌山県警田辺署は8日、梅の産地として知られる同県みなべ町の畑から、昨年6月に梅の実を盗んだとして窃盗容疑で、同県田辺市高雄、建設業、宮崎満哉容疑者(40)と近くに住むリサイクル業手伝い、端芝大悟容疑者(44)を逮捕した。畑には脱輪した軽トラックが放置され、周りに盗んだとみられる梅が散乱していたという。

 逮捕容疑は、昨年6月6日午前6時ごろ~翌日午前5時ごろまでの間に、みなべ町の農業の男性が所有する畑から梅の実約34キロ(約1万7千円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、発見された車は宮崎容疑者が所有していた。脱輪し、盗んだ梅を放置して逃げたとみて捜査を進める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ