PR

ニュース 社会

福島の中学爆破予告容疑 「開校断念しろ」男逮捕

Messenger

 福島署は8日、昨年9月に「中学の校舎を爆破する」などと脅迫する文書を福島県教育庁に送ったとして、威力業務妨害の疑いで同県矢吹町明新中、派遣社員、内藤康生容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月3日午後11時ごろ、県内のコンビニから「ふたば未来学園中の開校断念か、高校教育課が全員辞職しろ。嫌なら新校舎を爆破する」などと脅迫する文書を教育庁にファクスし、対策を余儀なくさせ業務を妨害したとしている。

 署によると、店の防犯カメラの映像などから割り出した。

 ふたば未来学園(同県広野町)は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興を担う人材育成を目的に、福島県が平成27年に高校を開設。今年4月の中学校開校に向け、中高一貫の新校舎を建設している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ