PR

ニュース 社会

カード情報盗みスマホ不正購入 容疑で男2人逮捕

Messenger

 他人のクレジットカード情報を利用してスマートフォンを不正に購入したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は8日、私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗の疑いで、三重県四日市市の飲食店店長、木下●(=隆の生の上に一)博容疑者(41)と元同僚で同市の自称無職、北田広直容疑者(25)を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年6月18日、他の人物と共謀して、不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を利用して、インターネットの通信販売サイトで「iPhone(アイフォーン)」1台(約8万9千円)を購入し、同19日に三重県内で受け取ったとしている。アイフォーンは同県桑名市の中古品買い取り店で売却していたとみられる。

 同課は、両容疑者が組織的に犯行に及んでいた可能性が高いとみている。犯行グループは平成29年10月~30年6月、スマホやゲーム機など約20点を同様の手口で不正に購入していたとみて、裏付け捜査とグループの全容解明を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ