PR

ニュース 社会

ひき逃げか、路上に倒れていた男性死亡 宇都宮

Messenger

 6日午前2時5分ごろ、宇都宮市鶴田町の県道で、近くに住む会社員、山本浩之さん(31)が車道に倒れているのを車で通行していた男性が発見、110番通報した。山本さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 現場には山本さんのバッグなどが散乱しており、栃木県警宇都宮中央署はひき逃げ事故とみて調べている。同署によると、現場は片側2車線の直線道路で、山本さんは北進する道路の左側車線に倒れていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ