PR

ニュース 社会

スマホ差し入れ容疑の警部補を処分保留で釈放 京都地検

Messenger

 京都市営地下鉄の電車内で女性のスカートにスマートフォンを差し入れたとして、京都府警が府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで逮捕した府警刑事企画課の男性警部補(38)について、京都地検は4日、処分保留で釈放したと発表した。昨年12月29日付。地検は理由を明らかにしていない。

 府警は12月7日、地下鉄車内で、ドア付近に立っていた女性のスカートに背後からスマホを差し入れたとして、警部補を現行犯逮捕。警部補は「差し入れていないし撮影もしていない」と容疑を否認していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ