PR

ニュース 社会

衆院選おにぎり配布不起訴 福島市議、首相応援演説後

Messenger

 福島地検は4日、平成29年10月の衆院選公示日に福島市で自民党候補や応援に駆け付けた安倍晋三首相が演説した際、集まった有権者におにぎりを配ったとして公選法違反容疑で書類送検された宍戸一照福島市議(67)を不起訴処分としたと発表した。「証拠の内容に照らし、起訴に相当しないと判断した」としている。

 処分は昨年12月28日付。安倍首相は亀岡偉民衆院議員の応援のため、衆院選の第一声となる演説をした。終了後に宍戸市議が「みなさまにおにぎりを準備しておきましたから、もらっていってください」と聴衆に呼び掛けた。公選法はお茶や茶菓子以外の飲食物の提供を禁止している。おにぎりは安倍首相も演説中に試食した。演説のインターネット中継を見た佐賀県の男性が29年10月、佐賀県警に告発。捜査権が移された福島県警が昨年7月に書類送検していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ