PR

ニュース 社会

宿泊施設で火災 男女2人死亡13人けが 横浜・寿町

Messenger
御現場周辺には消防車などが出動し一時騒然となった=4日、横浜市中区(河野光汰撮影)
御現場周辺には消防車などが出動し一時騒然となった=4日、横浜市中区(河野光汰撮影)

 4日午前6時15分ごろ、横浜市中区寿町の簡易宿泊所「扇荘別館」で出火した。消防によると、宿泊者の男女2人が死亡。13人が重軽傷を負った。県警や横浜市消防局によると、建物は10階建てで、5階の1室から出火して計4部屋と共有の廊下やトイレを焼き、午前7時15分ごろ鎮火した。当時は約140人の宿泊者がいたとみられる。

 火災発生後、周辺には救急車両が多数駆け付けるなど現場は一時騒然となった。

 近くに住む男性(78)によると、扇荘別館は地域でも比較的大規模な宿泊所で、頻繁に入所者が入れ替わっていたという。男性は「ここまで大きい火事は初めて。高齢者が多いから逃げるのも大変だっただろう。年の始まりから怖いことが起こってしまった」と沈痛な面持ちで話した。

 現場はJR石川町駅から西に約500メートル。寿町は東京・山谷、大阪・あいりん地区と並ぶ日雇い労働者が多く集まる地域で、簡易宿泊所などが立ち並んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ