PR

ニュース 社会

点火は「高圧洗浄機で灯油を噴霧」した後に 原宿暴走の男供述

Messenger

 東京・原宿の竹下通りで1日未明、軽乗用車が暴走して歩行者を次々とはねる事件があり、東京都練馬区の男子大学生(19)が意識不明の重体となるなど、19~51歳の男性計8人が重軽傷を負った。警視庁原宿署は男子大学生に対する殺人未遂容疑で、住所、職業不詳の日下部(くさかべ)和博容疑者(21)を逮捕し、2日、送検した。

 調べに対し、「死刑制度に対する報復だった」などと容疑を認めている。捜査関係者によると、身柄確保時には「テロを起こした」との趣旨の話もしていた。

 車は大阪ナンバーのレンタカーで、後部座席に灯油の入ったポリタンクや高圧洗浄機を積んでいた。捜査関係者によると、日下部容疑者は調べに対し、「高圧洗浄機で灯油を噴霧し、火をつけようとした」などと供述している。

 日下部容疑者は昨年12月28日ごろに大阪でレンタカーを予約。31日昼ごろに上京後、現場近くの明治神宮周辺で待機していたといい、「明治神宮に入ろうとしたが、規制で入れなかった」と説明している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ