PR

ニュース 社会

「殺そうと思ってはねた」原宿暴走逮捕の男供述 目撃者殴り逃走

Messenger
JR原宿駅近くの竹下通りで、自動車が逆走した。負傷者を救護する消防隊員ら=1日午前、東京都渋谷区(宮崎瑞穂撮影)
JR原宿駅近くの竹下通りで、自動車が逆走した。負傷者を救護する消防隊員ら=1日午前、東京都渋谷区(宮崎瑞穂撮影)

 東京・原宿の竹下通りで1日未明、軽乗用車が暴走し歩行者の男性8人が次々とはねられた事件で、警視庁原宿署に殺人未遂容疑で逮捕された自称日下部和博容疑者(21)=住所、職業不詳=が、「殺そうと思って通行人をはねた」などと供述していることが同日、同署への取材で分かった。「死刑に対する報復でやったのであり、弁解することはありません」とも話しているという。

 同署によると、日下部容疑者は車で8人をはねて車から降りた後、さらに目撃者の男性を殴って軽傷を負わせ、逃走した。事件発生から約25分後、代々木公園(渋谷区)の敷地内で警察官が日下部容疑者を発見。職務質問したところ、「テロを起こした」などと話し、犯行を認めたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ