PR

ニュース 社会

中国、カナダ人女性釈放 華為事件とは無関係か

Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】カナダ外務省は28日、中国で不法就労の疑いで拘束されていたカナダ人女性が釈放され、カナダに帰国したと明らかにした。外務省は釈放や帰国の時期など詳しい情報は公表していないが、女性の拘束は、カナダ当局が通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)幹部を逮捕した事件とは無関係とみられている。

 カナダ放送協会(CBC)によると、釈放された女性はサラ・マクアイバーさん。マクアイバーさんは中国で英語教師を務め、今月、就労ビザの問題で中国当局に拘束されていた。

 カナダ当局が米国の要請で1日に華為の幹部を逮捕して以降、カナダ人3人が中国当局に拘束されたことが明らかになっている。マクアイバーさん以外の男性2人は「中国の国家安全に危害を与える行為に関わった疑い」で取り調べを受けており、華為事件への報復措置とみられている。一方、マクアイバーさんについては中国、カナダ両政府とも男性2人の事件との関連はないとの見解を示していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ