PR

ニュース 社会

道路にロープ、バイク転倒 殺人未遂容疑で41歳男逮捕

Messenger

 道路にロープを張ってオートバイを転倒させ、男性にけがをさせたとして、神奈川県警相模原南署は29日、殺人未遂の容疑で相模原市南区相模台団地のパート従業員、出来公一容疑者(41)を逮捕した。容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は26日午前3時35分ごろ、自宅近くの市道にロープを張り、オートバイで走行してきた同市内に住む男性(45)を転倒させ、腰を打撲させるなどの軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、周辺の防犯カメラの映像や聞き込みなどから、出来容疑者が浮上した。取り調べに対して「日々のストレスの解消のためにやった」などと供述する一方で、「オートバイなどがロープに引っかかれば危ないということは分かりますが、死んでもいいとは思っていませんでした」などと容疑を一部否認しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ