PR

ニュース 社会

警察官が飲酒運転か 山形県警、任意聴取

Messenger

 山形県警の警察官が飲酒後に車を運転したとして、県警が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで任意聴取していることが26日、県警への取材で分かった。

 県警によると、警察官は今月、山形県内で酒気を帯びた状態で車を運転した疑いが持たれている。県警監察課は詳しい経緯について「捜査中のため話せない。事実確認できれば処分を検討する」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ