PR

ニュース 社会

自宅に母親?の遺体放置 45歳男逮捕 千葉市稲毛区

Messenger

 自宅に母親とみられる女性の遺体を放置したとして、千葉県警千葉北署は26日、死体遺棄の疑いで、千葉市稲毛区長沼町の自称無職、島川康二容疑者(45)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月下旬ごろから3月上旬ごろまでの間、自宅に母親とみられる女性の遺体を放置したとしている。島川容疑者は母親と2人暮らしだった。

 同署によると、遺体は一部白骨化した状態だった。調べに対し島川容疑者は「2月下旬ごろから様態が悪く、病院を勧めたが拒否された。3月上旬に死んでいることがわかった」と話しているという。

 同署で身元の確認や死因の特定を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ