PR

ニュース 社会

川崎で市営住宅火災 70歳男性死亡

Messenger

 26日午前4時ごろ、川崎市幸区大宮町の市営住宅4階で「煙が出ていて(非常)ベルが鳴っています」などと同じ住宅に住む女性(78)から119番通報があった。火は約2時間後に消し止められたが、鉄筋コンクリート9階建て住宅4階の一室が全焼し、台所で倒れていたこの部屋に1人で住む無職の浦田伯泰(のりやす)さん(70)が搬送されたが、全身にやけどを負うなどして病院で死亡が確認された。

 同じ建物の8階に住む女性(91)も煙を吸うなどして気分が悪くなり、病院に搬送されたが命に別条はない。

 神奈川県警幸署によると、寝室兼居間を中心に焼けており、同署は出火原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ