PR

ニュース 社会

トラックと軽2台が衝突、大学生1人死亡、7人重軽傷 栃木・さくら

Messenger

 26日午前6時40分ごろ、栃木県さくら市下河戸の県道で、中型トラックと軽乗用車2台の計3台が絡む衝突事故があった。2台の軽乗用車には、県内の同じ私立大学に通う男子学生8人が乗っており、同県大田原市末広、深谷諒(りょう)さん(20)が死亡し、同市新富町、高崎隼輔(しゅんすけ)さん(20)が右腕切断の重傷となった。ほかの6人も打撲などの軽傷を負った。

 県警さくら署によると、現場は片側1車線の緩いカーブ。南進してきた大田原市小船渡、トラック運転手、清水勇さん(56)のトラックと、北進してきた高崎さんの運転する軽乗用車が衝突。さらに後方を走っていた軽乗用車もトラックと衝突した。トラックと衝突した軽乗用車2台は弾みでガードレールにもぶつかり、前部が大破した。

 軽乗用車2台には大学生が4人ずつ乗っていた。同署が詳しい事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ