PR

ニュース 社会

検察の準抗告を棄却 ケリー被告近く保釈か

Messenger
グレゴリー・ケリー被告
グレゴリー・ケリー被告

 東京地裁は25日、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)とともに逮捕、起訴された前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告(62)の保釈決定に対する検察側の準抗告を棄却した。ケリー被告は保釈保証金7千万円を納付しており、近く保釈される見込み。

 地裁によると、保釈決定では、(1)住居は日本国内の特定の場所に制限(2)海外への渡航禁止-などの条件が付いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ