PR

ニュース 社会

高野山でさい銭盗未遂疑い 僧侶2人が男取り押さえる

Messenger

 和歌山県警橋本署は25日、高野山金剛峯寺奥之院(同県高野町)の弘法大師御廟のさい銭箱から現金を盗もうとしたとして、窃盗未遂容疑で、自称大阪府松原市新堂、無職、森哲弥容疑者(50)を現行犯逮捕した。僧侶2人が取り押さえ、110番した。「記憶が抜けていて分からない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は25日午前0時25分ごろ、先端に粘着テープを付けた釣りざおをさい銭箱に入れ、現金を盗もうとしたとしている。橋本署によると、男のズボンのポケットには小銭が100枚以上入っており、関連を調べる。

 奥之院では24日午前0時ごろ、同じさい銭箱付近の防犯カメラに不審な男が写っていたため、僧侶2人が警戒に当たっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ