PR

ニュース 社会

今度はパトカーが署内で男性はねる 三重

Messenger

 25日正午ごろ、三重県伊賀市四十九町の県警伊賀署の駐車場で、同署地域課の男性巡査部長(40)のミニパトカーが同市湯屋谷の無職の男性(82)をはねた。男性は転倒し、顔を打つなどの軽傷を負った。

 同署によると、巡査部長は署を出ようとパトカーをバックで発進させて男性をはねた。男性は免許更新の手続きを終えて駐車場を歩いていた。

 伊賀署では7~8月に、パトカーの事故が2件あり、うち1件では小学2年の男児が重傷を負った。三国悦夫副署長は「再発防止に努めている中、再度事故を起こしてしまった。さらに指導に努め、原因を調査する」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ