PR

ニュース 社会

女性刺し現金奪った容疑 フィリピン国籍の男を逮捕

Messenger

 茨城県警筑西署は23日、女性を包丁で刺すなどして現金を奪ったとして、強盗殺人未遂の疑いでフィリピン国籍の無職、ペロン・ジムエル・イト容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は23日午後2時50分ごろ、筑西市の住宅で、住人の女性(43)に「金を出せ」と脅し、首を包丁で突き刺したり、顔面を殴ったりして現金9万7千円を奪ったとしている。

 筑西署によると、女性は命に別条はない。2人は顔見知りだった。同容疑者は市内で身柄を確保され、自宅から血の付いた包丁が見つかった。「金を取ったことは間違いない」と供述している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ