PR

ニュース 社会

特急にはねられ死亡…84歳、認知症か 愛知

Messenger

 愛知県豊明市の名鉄名古屋線の線路で20日夜、男性が特急電車にはねられて死亡する事故があり、愛知署は21日、男性の身元を同県みよし市三好町弥栄、自営業、岡本●(=土へんに長)夫さん(84)と発表した。岡本さんの妻は「夫には認知症の症状があった」と話しているという。

 同署によると、妻が20日夜、「夫が一緒に出掛けた友人とはぐれてしまい、帰宅しない」と届け出ていた。

 現場は豊明駅から南東に約500メートルの境川の堤防上で、フェンスなどはなかった。運転士は「線路上に人影を発見し、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているという。乗客約400人にけがはなかった。

 名鉄によると、豊明-新安城間で一時運転を見合わせ、約1万3千人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ