PR

ニュース 社会

ギタリストの男性書類送検 自転車事故で女性死亡、重過失致死容疑

Messenger

 女性が死亡する自転車同士の衝突事故で相手を救護せずに逃げたとして、警視庁下谷署は21日、重過失致死などの疑いで、東京都足立区のギタリストの男性(24)を書類送検した。イヤホンを耳に入れた状態で、右手はアタッシェケースを持ち、左手だけで運転していたという。

 書類送検容疑は9月19日夕、東京都台東区の歩道を自転車で走行中、対向してきた同区の無職、菅野(すげの)玲子さん=当時(34)=の自転車にぶつかってけがをさせたのに、現場で救護しなかったとしている。菅野さんは病院に搬送されたが、約4時間半後に外因性腹腔(ふくくう)内出血で死亡した。

 男性は容疑を認めており、「歩行者を追い越すのに気を取られてぶつかった」と供述している。事故後、「急いでいる」と言って立ち去ったという。

 現場は国道4号上の歩道で、幅は約5・5メートル。自転車は相互通行できる場所だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ