PR

ニュース 社会

放火未遂容疑で無職男を逮捕 連続4件に関与か 東京・稲城

Messenger

 店舗敷地内の資材に火をつけて建物を燃やそうとしたとして、警視庁捜査1課は非現住建造物等放火未遂容疑で、東京都稲城市東長沼の無職、菖蒲谷(しょうぶだに)将樹容疑者(34)を逮捕した。「むしゃくしゃして、ライターで火をつけた」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は3日午前1時40分ごろ、同市東長沼のドラッグストアの敷地内に置かれていた段ボール箱に火をつけ、店を燃やそうとしたとしている。火はすぐに消し止められ、けが人はいなかった。

 付近ではこの日、半径約250メートルの範囲で1時間に4件の不審火があり、バイクなどが焼ける被害があった。防犯カメラの画像などから、捜査1課は菖蒲谷容疑者が連続して火をつけたとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ