PR

ニュース 社会

死体遺棄容疑で39歳男逮捕 妻か、北海道三笠市の山中

Messenger

 北海道警は18日夜、三笠市の山中に遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いで岩見沢市清水町、農業、荒井祐輝容疑者(39)を逮捕した。遺体の一部が見つかっており、行方が分からない妻の智恵さん(36)とみて調べている。

 逮捕容疑は11月2日ごろ、三笠市西桂沢の山中に遺体を遺棄した疑い。道警によると、智恵さんの殺害をほのめかす供述もしているという。

 荒井容疑者は11月5日、岩見沢署に「妻が帰ってこない」と届けた。今月18日に「妻の遺体を遺棄した」と話したため、説明に従って山中を捜索し、雪に覆われた斜面で遺体を見つけた。

 道警や関係者によると、荒井容疑者と智恵さんはワイン向けのブドウを栽培し、ワイン造りもしていた。4月ごろから別居し、智恵さんは長男と岩見沢市内の知人宅に身を寄せていた。道警は、夫婦間にトラブルがあったとみて詳しい経緯を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ