PR

ニュース 社会

日本語学校経営者殺害 元運転手の男を逮捕へ 千葉

Messenger
日本語学校経営の岩井二郎さんが殺害された高層マンション=11月29日、千葉県佐倉市ユーカリが丘
日本語学校経営の岩井二郎さんが殺害された高層マンション=11月29日、千葉県佐倉市ユーカリが丘

 千葉県佐倉市ユーカリが丘の高層マンションの一室で住人の日本語学校経営、岩井二郎さん(75)が殺害された事件で、千葉県警は18日、強盗殺人の疑いで岩井さんの部下だった同市内に住む54歳の男を逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 岩井さんは11月25日午後1時半ごろ、一人で暮らしていた29階建てマンション最上階の一室で、頭から血を流してあおむけに倒れているのが見つかった。司法解剖の結果、死因は脊椎損傷による脊椎ショックとみられ、頭部に複数回殴られた痕があった。

 捜査関係者によると、元部下の男は岩井さんの専属運転手を務めていたが、事件前に辞めていた。事件後、体調を崩し、県内の病院に入院していたという。

 県警は男が金品を奪う目的で岩井さん宅を訪れ、暴行を加えて岩井さんを殺害した疑いがあるとみて、慎重に調べを進める方針。

 岩井さんは同県船橋市の日本語学校「インターナショナルスクール船橋」で理事長を務めるなど、同市内で3つの日本語学校を経営していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ