PR

ニュース 社会

渋谷ハロウィン 会社員暴行の少年4人逮捕「けんかやナンパをしようと」

Messenger
10月31日、ハロウィーンで車両規制され、仮装姿の人たちであふれた東京・渋谷の道玄坂(佐藤徳昭撮影)
10月31日、ハロウィーンで車両規制され、仮装姿の人たちであふれた東京・渋谷の道玄坂(佐藤徳昭撮影)

 10月のハロウィン直前の週末に東京都渋谷区のセンター街で会社員2人に暴行を加えてけがを負わせたとして、警視庁少年事件課は傷害の疑いで、埼玉県川口市に住むとび職の少年(17)ら少年4人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのはいずれも18歳で、同市に住む高校3年の少年2人と住居不定の無職の少年。とび職の少年ら3人は「けんかやナンパをしようと思って渋谷に行った」「混雑で警察の手が回らず捕まらないと思った」などと供述して容疑を認め、無職の少年は否認している。

 逮捕容疑は10月28日午前6時ごろ、渋谷区のセンター街で、20代と30代の男性会社員2人に殴る蹴るの暴行を加え、4週間のけがを負わせたとしている。この日、センター街はハロウィン客らで混雑していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ