PR

ニュース 社会

札幌爆発 「熱い、熱い」壁蹴り脱出

Messenger
爆発があり炎上する建物=16日夜、札幌市豊平区(住民提供)
爆発があり炎上する建物=16日夜、札幌市豊平区(住民提供)

 地下鉄駅近くの繁華街に「ドーン」という衝撃音が響き、休日の夜空に炎が立ち上った。札幌市豊平区で16日夜、発生した爆発。倒壊した居酒屋の客は悲鳴を上げて逃げ惑い「熱い、熱い」と親族に電話で助けを求めた。爆風は近隣の店舗の客も襲って被害は拡大。一帯は騒然となった。

 「天井が落ちてきて、2階部分が崩れてしまい、外へ出られなくなった。みんなで壁を蹴り、脱出した」。居酒屋の客は、搬送先で治療を受けた後、親族にこう明かした。

 居酒屋2階で友人と食事をしていた男性会社員(28)は「突然ドーンという音がして、体が浮き上がり吹き飛ばされ、右半身を床に打ち付けた。爆発の後、火の手が一瞬で燃え広がり、迫ってきたので、開いていた窓から道路に飛び降りた」と話した。

 従業員の妹(26)が負傷したという主婦の上林早紀さん(29)によると、妹は当時2階にいて「みんな飛び降りろ」という声が聞こえた後、意識が途切れたと語ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ