PR

ニュース 社会

札幌で飲食店爆発、負傷二十数人

Messenger
爆発し炎上する飲食店(奥)=16日夜、札幌市豊平区(ツイッターから)
爆発し炎上する飲食店(奥)=16日夜、札幌市豊平区(ツイッターから)

 16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条の飲食店で爆発音がしたと119番通報があった。北海道警によると、二十数人のけが人が出ている。全員、意識があるとみられる。

 現場の建物からは炎と煙が激しく上がり、救急車はけがをしたとみられる人を次々と搬送し、中にはぐったりとしてたんかで運ばれる人もいた。粉々になった木片などが数十メートル先まで散乱していた。周辺のマンションや飲食店の窓ガラスも割れていた。近くでは警察官が「爆発がまた起きる可能性があるので、近づかないでください」と注意を呼びかけていた。

 爆発した飲食店の近くにある焼き肉店の男性スタッフによると、飲食店の建物は1階部分が倒壊。内部もえぐれるなどし、下敷きになった関係者もいるとみられる。

 男性は「『ドーン』という爆発音と衝撃がすごかった」と語る。焼き肉店には被害はなく、客らに落ち着くように促し、外を確認しようとしたが、店の前の道路は建物のがれきで埋もれて渡れない状態だったという。「(爆発した飲食店にいた関係者らを)みんなで救出しようとしたが、救急車が来て避難した」と声を震わせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ