PR

ニュース 社会

カモ猟中に散弾銃誤射し男性軽傷 茨城

Messenger

 16日午前9時ごろ、茨城県笠間市福原の山林で、カモ猟をしていた同県桜川市の無職の男性(70)の右太ももに、狩猟仲間で、東京都新宿区の飲食業の男性(46)が撃った散弾銃の弾が当たった。軽傷で命に別条はない。県警笠間署は誤射とみて、詳しい状況を調べている。

 署によると、飲食業の男性がカモに向かって撃った数発のうち、少なくとも2発が無職の男性に当たった。発砲した当時、2人は50メートルほど離れていた。

 2人は同日午前7時ごろから、ほかの仲間3人とカモを撃ちに来ていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ