PR

ニュース 社会

山口組3団体が年末会合 「任侠」は長野で、警察警戒

 指定暴力団山口組と神戸山口組、任侠山口組の3団体が13日にそれぞれ神戸市や長野県上田市で今年最後の会合を開くとの情報を受け、兵庫、長野両県警が関連施設の警戒に当たった。各団体の会合には全国から直系組長らが出席し、新年の組の方針などを確認するとみられる。

 13日午前、神戸市灘区の山口組総本部には、組幹部が乗っているとみられる車が次々と到着。神戸市中央区の神戸山口組本部でも兵庫県警の捜査員が目を光らせる中、組関係者が集まった。

 任侠山口組の会合場所とみられている上田市の傘下組織の事務所前には長野県警の機動隊員ら約50人が立った。周辺の国道を規制し、到着した組関係者のボディーチェックをしていた。

 神戸地裁が9月、兵庫県尼崎市にある任侠山口組本部事務所を使用禁止とする仮処分を決定しており、両県警は上田市の事務所が重要な拠点となる可能性があるとみて情報収集を進める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ