PR

ニュース 社会

昨年10月に2歳児死亡 父親を傷害致死容疑で書類送検へ 警視庁

Messenger

 昨年10月に東京都足立区の民家から病院に搬送され、死亡した当時2歳の男児について、警視庁捜査1課が虐待死の可能性が高まったとして、傷害致死容疑で、20代の父親を近く書類送検する方針を固めたことが12日、分かった。

 捜査関係者によると、父親は昨年10月中旬、足立区鹿浜の自宅で男児を椅子から転落させるなどして重傷を負わせ、死亡させた疑いが持たれている。男児は意識不明の状態で病院に搬送され、死亡した。

 家族が「しつけでたたくことがあった」としていたことなどから、同課が虐待の可能性を視野に捜査。遺体の状況について専門家らに聞き取った結果、高所から振り落とされるなど外部から衝撃が加わった可能性が高いと判断した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ