PR

ニュース 社会

日大医学部も一部受験生を優遇か 文科省が疑い指摘

Messenger

 文部科学省が実施している医学部入試の緊急調査で、同省が日本大に対し、一部の受験生を優遇したように見受けられるとして、不適切な入試運用の疑いを指摘していたことが11日、関係者への取材で分かった。日大は12日にも、入試の詳細や指摘への見解を明らかにする方向で調整しているもようだ。

 他にも調査が継続中の大学が1校あり、最終的に文科省が不適切な運用を指摘する大学は、既に自主公表した昭和大や順天堂大など8校と合わせ、計10校程度に上るとみられる。

 柴山昌彦文科相は11日の閣議後記者会見で、緊急調査の進捗(しんちょく)状況について「大詰めの段階」と述べた。同省は近く、結果をまとめ公表する方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ