PR

ニュース 社会

警察無線?投稿か 岩手の男性名乗り出る

Messenger

 警視庁の警察無線とみられる音声が動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開されていた問題で、岩手県の60代の男性が「音声が収録されたCDをネットで購入し、自分が投稿した」と県内の警察署に名乗り出ていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 音声は平成21年に東京都内で起きたひき逃げ事件をめぐり、通信指令本部とパトカーなどの間で交わされたやりとりとみられる。警視庁が詳しい経緯を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ