PR

ニュース 社会

不明の女子学生口座から預金引き出し 死体遺棄容疑で逮捕の男か

Messenger
送検のため警視庁練馬署を出る熊沢義信容疑者=11日正午ごろ
送検のため警視庁練馬署を出る熊沢義信容疑者=11日正午ごろ

 東京都練馬区の専門学校生、谷口夏希さん(20)とみられる遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で住所不定の無職、熊沢義信容疑者(27)が逮捕された事件で、谷口さんが行方不明になった後、谷口さんの銀行口座の預金が引き出されていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は熊沢容疑者が関与した可能性があるとみて、預金が引き出された経緯を調べている。

 また、谷口さんの自宅マンションの防犯カメラに先月28日夜に谷口さんが帰宅した後、熊沢容疑者とみられる人物がマンションに入り、1人で出ていく様子が写っていたことも判明。谷口さんは翌29日から学校に来ておらず、同課はこの間にトラブルがあったとみて調べる。

 捜査関係者によると、谷口さんの銀行口座から29日以降、ほぼ全額の約6万円が引き出されていた。谷口さんが普段利用していた窓口やATM(現金自動預払機)とは別の場所で引き出されていたという。

 事件は今月7日、谷口さんの父親がマンションを訪れて室内の血痕に気付き、発覚。通報を受けて谷口さんの行方を捜していた捜査員が、福島県いわき市の駐車場に止めてあった熊沢容疑者のレンタカーの車内で遺体を発見した。

 熊沢容疑者は容疑を認め、殺害についてもほのめかしている。熊沢容疑者は谷口さんのアルバイト先の飲食店で勤務経験があったといい、同課は2人の関係についても詳しく捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ