PR

ニュース 社会

不明5人の捜索打ち切り 米軍機墜落で防衛省

Messenger
米海兵隊岩国基地所属機が墜落した高知県沖で、捜索活動をする海上保安庁の船と米軍機=6日午後1時30分(共同通信社機から)
米海兵隊岩国基地所属機が墜落した高知県沖で、捜索活動をする海上保安庁の船と米軍機=6日午後1時30分(共同通信社機から)

 高知県沖の太平洋上で6日、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のKC130空中給油機とFA18戦闘攻撃機が接触、墜落した事故で、防衛省は11日、発生直後から続けていた行方不明者の捜索活動を打ち切った。発生当日にFA18の2人が見つかり、うち1人が死亡。行方不明のKC130の5人について有力な手掛かりがなく、米側や関係機関と調整して判断した。

 事故は6日午前1時40分ごろ、高知県・室戸岬の南約100キロの海上で発生。捜索には自衛隊の艦艇や救難航空機、ヘリコプターのほか、第5管区海上保安本部(神戸)の巡視船も参加した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ