PR

ニュース 社会

月命日合わせ不明者捜索 東日本大震災7年9カ月で3県警

Messenger

 東日本大震災の発生から7年9カ月を迎えた11日、宮城、福島の両県警は月命日に合わせ、津波で大きな被害に遭った沿岸部で行方不明者の手掛かりを求めて捜索した。岩手県警は午後に実施。

 福島県警いわき中央署は、同県いわき市平薄磯地区の海水浴場を捜索。同地区では、約120人が犠牲となった。

 警察庁によると、3県の震災による行方不明者は、12月10日時点で2530人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ