PR

ニュース 社会

運転中に突然死? トラックと路線バスが接触 千葉市稲毛区

Messenger

 10日午後1時40分ごろ、千葉市稲毛区山王町の市道で千葉県白子町南日当の運転手、鶴岡正夫さん(52)のトラックが路線バスに接触した。鶴岡さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。路線バスの運転手(51)と乗客7人にけがはなかった。

 千葉北署によると、路線バスは片側2車線の道路の右折車線、トラックは直線車線を同一方向に走っていた。鶴岡さんに外傷はなく、泡を吹いた状態で病院に搬送されたといい、同署は病気による突然死だった可能性が高いとみて、事故の詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ