PR

ニュース 社会

7歳男児ひき逃げで容疑の男逮捕 埼玉・狭山

Messenger

 埼玉県警狭山署は8日、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(無免許過失致傷)の疑いで、同県朝霞市膝折町の会社員、吉田信介容疑者(40)を逮捕した。「逃げたことに間違いない」と容疑を認めている。同日午前に朝霞署に出頭してきた。

 逮捕容疑は7日午後4時35分ごろ、狭山市堀兼の県道交差点で、無免許で乗用車を運転し、横断歩道を横断していた市内に住む小学生の男児(7)をはねて、けがを負わせて逃走したとしている。

 同署によると、男児は頭を強く打ち、当初は意識不明の重体だったが、現在は意識が戻ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ