PR

ニュース 社会

「四季島」にはねられ女性死亡 宮城・東白石駅

Messenger
「トランスイート四季島」=4月30日、東京都台東区のJR上野駅(佐藤徳昭撮影)
「トランスイート四季島」=4月30日、東京都台東区のJR上野駅(佐藤徳昭撮影)

 8日午後3時40分ごろ、宮城県白石市のJR東北線東白石駅で、JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」(10両編成)が女性をはねた。白石署によると、同県大河原町の無職女性(73)で、間もなく死亡が確認された。同列車は白石駅で全乗客を降ろしており、仙台市の車両センターに向かう途中だった。

 同署やJR東によると女性は入院中の夫を見舞った帰りで、上下線のホームをつなぐ線路上の通路を渡ろうとしてはねられた。四季島の運転士は「人の姿が見えブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話しているという。

 四季島は午後4時50分に運転を再開。東北線の上下4本が運休するなどし、岩沼-福島間で約1500人に影響した。

 四季島は、8日に上野を出発、白石駅で観光する乗客を降ろし、松島駅で再び乗せて青森へ向かう旅程。事故による予定の変更はないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ