PR

ニュース 社会

JAL機、成田に引き返し フラップにトラブルか

Messenger

 8日午後0時15分ごろ、成田発バンコク行き日航717便ボーイング787が、主翼のフラップ(高揚力装置)にトラブルがあるとして、成田空港に引き返し、着陸した。

 国土交通省成田空港事務所によると、乗客乗員にけがはなかった。影響でA滑走路が一時閉鎖された。日航が機体を点検し、詳しい状況や原因を調べる。

 717便は午前11時25分ごろに離陸した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ