PR

ニュース 社会

軽乗用車にはねられ男性重傷 千葉市花見川区

Messenger

 横断歩道を歩行していた40代くらいの男性をはねたとして、県警千葉西署は7日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで軽乗用車を運転していた千葉市花見川区畑町の自称派遣社員、高橋将容疑者(34)を現行犯逮捕した。高橋容疑者は調べに対し、「人とぶつかったことは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午後9時40分ごろ、千葉市花見川区幕張町の市道で横断歩道を渡っていた40代くらいの男性をはねたとしている。男性は病院に搬送されたが、頭を強く打つなど重傷を負った。

 同署によると、現場は片側2車線の見通しの良い直線道路。横断歩道に信号はなかった。同署は詳しい事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ