PR

ニュース 社会

横浜市、3人を懲戒処分 マイナンバーカード盗難で

Messenger

 横浜市は7日、鶴見区戸籍課で交付前のマイナンバーカード78枚とカード交付用のノートパソコン1台が盗まれたのは管理が不適切だったとして、当時の戸籍課長(58)を減給10分の1(6カ月)、担当係長(57)を同(3カ月)の懲戒処分とした。監督責任を問い高家達朗副区長(59)を戒告とした。

 市によると、2月21日午後5時すぎ、戸籍課の職員がパソコンの上に78人分のカードを置いたまま離席。翌22日にパソコンごとなくなっていることに気付いた。市は、神奈川県警鶴見署に被害届を提出したが、いずれも見つかっていない。

 カードは交付前で使用できず、個人情報が悪用されたとの報告はない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ