PR

ニュース 社会

電車にはねられ2人死亡 川崎、JR南武線踏切で

Messenger

 6日午後9時半ごろ、川崎市多摩区菅稲田堤のJR南武線矢野口-稲田堤間の踏切で、東京都多摩市永山、会社員、大沼篤さん(34)と、東京都調布市西つつじケ丘、会社員、本部祐規さん(37)が、立川発川崎行き普通電車(6両編成)にはねられ死亡した。

 神奈川県警多摩署によると、2人は同じ飲食店の同僚。家族に飲食してから帰ると伝えており、付近で飲酒後に踏切まで来たとみて、詳しい経緯を調べている。

 現場は遮断機と警報機がある踏切。2人がふらつきながら遮断機をくぐるのを目撃した人が声を掛け、止めようとしていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ