PR

ニュース 社会

専門職対象のベトナム人に単純労働 暴力団事務所を家宅捜索

Messenger

 専門職を対象とした在留資格を持つベトナム人に資格外の単純労働をさせたなどとして、入管難民法違反容疑で札幌市の暴力団員ら8人が逮捕された事件で北海道警は6日、逮捕された清水徳行容疑者(49)が所属する指定暴力団山口組系「誠友会」事務所(同市)など2カ所を家宅捜索した。

 道警は、清水容疑者らがベトナム人の給与の一部を搾取するなど労働者のあっせんで不正な利益を得て暴力団の資金源にしていたとみて調べている。

 道警は「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を持つベトナム人の男3人=同法違反容疑で逮捕=を仙台市の建設会社にあっせんし、秋田県の工事現場で単純作業をさせたとして、入管難民法違反容疑で清水容疑者ら8人を逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ