PR

ニュース 社会

ふるさと納税の偽サイトに注意

Messenger

 ふるさと納税制度による寄付の受け付けを装った偽サイトが相次いで見つかったことを受け、大手仲介サイト「ふるさとチョイス」は6日、注意喚起の文書を掲載した。自治体の住所や連絡先などが記載されていないサイトは偽物の可能性が高いとしている。

 ふるさとチョイスの運営会社によると、偽サイトは、本物の仲介サイトの画像を転載するなど手口が悪質だという。被害を防ぐため、利用したことがないサイトで寄付をする際には、事前に自治体に確認するよう呼び掛けている。

 返礼品が届かず、虚偽と判明するケースがある一方、災害復興支援など返礼品がない寄付を偽サイトで申し込んでしまうと、被害に遭ったことに気付かない恐れがある。心当たりがある場合は、寄付先の自治体に照会してほしいとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ