PR

ニュース 社会

不明作業員を死亡認定 採石場爆発事故

Messenger

 茨城県警桜川署は6日、同県桜川市の採石場で8月に発生した爆発事故の後、行方不明となっていた委託業者「イーグル破砕土木」社員の埼玉県秩父市、金子明人さん=当時(32)=の爆発による死亡を認定したと発表した。5日に桜川市へ死亡を届けた。「目撃情報や爆発の規模を勘案して判断した」としている。

 桜川署によると、事故は8月23日朝、桜川市富谷の「五月女鉱業」の敷地で発生。砕石用の火薬をトラックに積み込んでいた金子さんが巻き込まれた。

 県警と消防が行方を捜索していたが見つからず、同月下旬で捜索を打ち切っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ