PR

ニュース 社会

顧客口座から200万円…元証券社員、詐欺罪で起訴 山形地検

Messenger

 山形地検は5日、顧客の口座から現金200万円をだまし取ったとして、詐欺罪で荘内証券(山形県酒田市)の元社員、小田原浩規容疑者(49)=同県遊佐町、懲戒解雇=を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状などによると、小田原被告は7月6日、営業担当者として勤務していた同証券鶴岡支店で、顧客から現金出金の依頼があったと同僚にうそをつき、顧客の口座から200万円を引き出して詐取したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ